HOME > チリの旅

 イースター島はスペイン語でイスラ・デ・パスクアと呼ばれています。世界遺産にはラパ・ヌイ国立公園として登録されており、このラパ・ヌイとは先住民の言葉で「大きい島」という意味です。5日間でイースター島を効率よくまわる周遊コース。伝説の鳥人儀式村、ラノカウ火山、石切り場、博物館などを訪れます。イースター島までのフライトはサンティアゴ又はパペーテからになりますが、毎日就航していませんのでスケジュールを組むときはご注意下さい。

 チリ北部、アンデス山脈、ボリビア国境沿いに広がる世界で最も乾燥した地域アタカマ砂漠。このツアーの一番の見所は標高4,500mに位置するタティオ間欠泉。夜明けとともに辺りが明るくなってくると、いくつのも間欠泉が不規則に吹き上がってきて、一面が湯気で覆われている景色が現れます。月の谷では、数万年の歳月をかけて形成された月面のような(想像ですが)奇抜な地形がご覧いただけます。

 チリ北部、アンデス山脈、ボリビア国境沿いに広がる世界で最も乾燥していると言われているアタカマ砂漠をトレッキングで回るツアーです。月の谷、死の谷、サンペドロの谷、標高5,000mの休火山の麓など幻想的な風景をみながら歩きます。また、インカ時代の遺跡も見学します。


TELでのお問い合わせは月~金曜日の10:30から18:00まで
MAILでのお問い合わせは24時間受付中